夏マスクで涼しく!手作りの作り方やひんやり生地、暑い夏のコロナ対策に

夏マスク 涼しく手作り

 

>>N95 マスク 在庫あり(リアルタイム情報)

>>サージカルマスク 在庫あり(リアルタイム情報)

>>洗えるマスク 在庫あり(リアルタイム情報)

>>アルコール除菌スプレー 在庫あり(リアルタイム情報)

>>次亜塩素酸 在庫あり(リアルタイム情報)

新型コロナウイルスはまだまだ続きます。

うがい・手洗い・マスク・消毒・栄養補給・休養で感染を防いでいきましょう!

 

暑い夏も新型コロナウイルス対策にマスクが必要かもしれません。新型コロナウイルスは湿気に弱いと言われていますが、どこまで不活性化するかは今はまだ分かっていません。

夏のマスクは大きなポイントになるかもしれませんね。

広告

涼しい夏マスクは手作りできる!生地と立体がポイント。

夏も不快感なく着用できる夏マスク。これは手作りも可能です。ポイントは生地と立体型ということ。

涼しい生地を使って、さらに肌に直接触れることが少ない立体型にすれば、夏でもかなり軽減されるというわけです。

 

いろいろ調べて回ったところ、この2つはかなり有効なのでは?と感じたので、ご紹介します。

麻と手ぬぐいを使ったマスクの作り方

麻と手ぬぐいを使ったマスクです。内側にフィルターが付いているのがいいですね。安心感が違います。

それに、ノーズワイヤーも入っています。このノーズワイヤーがフィット感を高めてくれると同時に、口や肌にくっつくことを防いでくれます。

エアリズムを使ったマスクの作り方

ユニクロの涼感インナー「エアリズム」を使って作ります。あのさらっとした着心地が私も好きです。何も着ないよりも涼しいですからね。

エアリズムは生地が柔らかいので縫いにくそうですが、それもばっちり解決されています。エアリズムではなく、別メーカーの涼感インナーでも作成可能ですね。

広告

涼しい夏マスクのひんやり素材はフィルターが大切。

夏マスク 涼しく手作り

 

夏のマスクに使えるような素材はフィルターが大切だと考えます。マスクは外からのウイルスの侵入を防ぐアイテムです。

ですが、麻やエアリズムなどの素材は通気性がいいですよね。目が粗いという特徴もあります。

せっかくマスクをしていたのに、目が粗いからウイルスが通って来てしまった、というのでは。。。暑い中、我慢してマスクをしているのにもったいないです。

 

だからこそ、フィルターが大切じゃないかと思います。内側がポケットになっていて、不織布やキッチンペーパーを仕込むことができれば、安心感がすごくアップしますよね。

だからこそ、夏の手作りマスクは、ポケット付きでフィルターを入れられるものをおすすめします!

夏用マスクは通販でもたくさん出ているっぽい。

夏用マスクって通販でもすごく出ています。接触したときにひんやりと感じる冷感素材を使っ散るものが多いですね。

さらに、洗えるということで繰り返しの使用が可能なものが多数あります。経済的で、これはありがたいです。

 

カラーもいろいろと出ていますね。ホワイトやブラックだけではなく、ライトブルーやライトピンクのようなパステルカラーも。

 

夏に黒いマスクはマスク自体が熱くなりますし、見た目もすごく重くなります。なので、パステルカラーのマスクなんかはいいと思いますね!

マスクカバーをするのもいいですが、暑くなってしまうでしょう。だからこそ、マスク自体がカラフルなものがおすすめです。もし、安全性を重視するなら日本製を選んでみるといいでしょう。

 

汗をかくと不快感はさらに増します。マスクは付け替え用にいくつか持っておくというのも大事ですね。冬よりも使うマスクの量は、確実に増えます。

 

夏用マスク 日本製 一覧(リアルタイム情報)

広告

夏のマスクはマスク焼けなどの日焼けに注意!

夏マスク 涼しく手作り

 

夏のマスクの天敵というと、暑さもありますが、日焼けもあります!どうしてもマスクの形のまま、日焼けしちゃうんですよ。

目の周りと耳周辺が日焼けして、口もとは白い、ということになりかねません!日焼け対策は必須です。例年よりもしっかりと日焼け止めを塗っておく必要があります。

また、日傘や帽子を活用して、とにかく顔が日光に当たらない工夫をすることが大事です!

 

マスクの色も大切です。黒やグレーなどの濃い色は、紫外線を通しにくいです。なので、日焼け防止には役立ちますが、逆に日焼け部分との差がくっきりしてしまうというデメリットもあります。

しっかり日焼け対策したいなら、濃い色のマスクを。日焼け部分との差をあまり出したくないなら、白などの薄い色のマスクを選ぶのがおすすめです。

 

日焼け止め SPF50+ PA++++ 一覧(リアルタイム情報)

新型コロナウイルス対策には夏もマスクが必要かもしれない。

夏マスク 涼しく手作り

 

新型コロナウイルスは「湿気に弱い」という話もあります。それが本当なら日本の梅雨~夏にはかなり新型コロナウイルスが弱体化するはずです。

でも、実際に湿気がどれくらいの効果を発揮するかは不明です。有効な治療薬が流通していない今、感染は避けたい。

となるとやっぱり夏もマスク・うがい・手洗いはしっかりしておかないといけません。夏は疲れますから、栄養補給と休養も万全に。

 

暑い夏に向けて、夏用マスクの手作り・購入をぜひご検討ください。

ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。