オリンピックチケットの払い戻しはいつから?時期や方法の解説。パラリンピックも

オリンピック チケット 払い戻し いつ

 

新型コロナウイルスの影響で、東京オリンピック・パラリンピックは2020年から2021年へ延期となりました。この延期で、予定していた日程で行けなくなる人も。チケットは払い戻ししてもらえることになりました。

その時期や方法をご紹介していきます。

広告

東京オリンピック・パラリンピックチケットの払い戻し時期はいつ?

東京オリンピック・パラリンピックのチケットは払い戻しに対応することが発表されました。7月10日に橋本聖子五輪担当相が会見でこのように語っています。

 

大会組織委員会が3月30日に、希望者への払い戻しに応じることなどの方針を示していた。競技会場や競技スケジュールが確定後、進められていくと承知している

 

かなり早めに払い戻しの方針が決まっていたようです。ただし、まだいつから払い戻しができるかは不明です。払い戻し日程が決まったらこちらでお知らせします。

広告

東京オリンピック・パラリンピックチケットの払い戻し方法は?

東京オリンピック・パラリンピックのチケットの払い戻し方法・手続きの方法ですが、こちらもまだ未定です。チケット料金がそのまま戻ってくるのか、手数料などが引かれるのか。そのあたりもまだ謎です。

分かり次第こちらでご紹介します。

東京オリンピック・パラリンピックは2021年に開催できる?日程は?

東京オリンピック・パラリンピックが2021年に延期されることになりました。橋本聖子五輪担当相はこう語っています。

 

すでにIOCと組織委が、会場とスケジュールは今年の計画を踏襲することが望ましいとの方針で合意している。まずは会場と競技スケジュールの決定を待ちたい。

 

一応の日程は決まっているみたいですね。

オリンピックの開会式は7月24日(金)20時から。閉会式が8月9日(日)の21時から。

パラリンピックの開会式は8月25日(火)。閉会式が9月6日(日)となっています。

 

しかし、この日程でも開催できるのかどうか、かなり疑問です。開催には新型コロナウイルスが終息していることが大事でしょう。

ですが、2021年の夏までに薬やワクチンが完成して、世界中に流通しているのかどうか、というのはかなり微妙なラインだと思います。

経済活動を再開したとたんにアメリカなどをはじめとして、日本でも感染者数が急増しています。このまま日本全国、世界中から観光客が来てしまうと。。。世界から新型コロナウイルスを運んできて、地方へ新型コロナウイルスを持ち帰ることになりかねません。

薬やワクチンが完成していることを祈るのみですが。。。どうなるでしょうか。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。