王将戦の日程|2022年(第71期)の場所や挑戦者決定リーグ戦、藤井聡太棋士の速報

王将戦 日程 2022

2021年(第70期)を防衛した渡辺明棋士。これで三連覇になりました。

2022年の王将戦はどうなるでしょうか!日程や予選の様子、藤井聡太棋士の状況などもご紹介します!

広告

王将戦の2022年のスケジュールと開催会場

王将戦 日程 2022

(2021年11月26日追記)

2022年の王将戦のスケジュール・会場が発表されました!

 

第1局 1月9日(日)10日(月) 掛川城 二の丸茶室

第2局 1月22日(土)23日(日) 山水館

第3局 1月29日(土)30日(日) ホテル花月

第4局 2月11日(金)12日(土) SORANO HOTEL

第5局 2月26日(土)27日(日) 大幸園

第6局 3月12日(土)13日(日) さんべ荘

第7局 3月26日(土)27日(日) 佐渡グリーンホテルきらく

 

めちゃくちゃ楽しみです!

対戦成績だけ見ると、藤井聡太さんが強そうですが。

対戦成績=過去のことですからね。どういう戦いが見られるか、楽しみです!

 

=====

2022年の王将戦のスケジュールはまだ発表されていません。発表され次第ご紹介します。

例年1月~3月にかけて開催されます。7番勝負で先に4勝したほうがタイトル奪取となります。

 

観戦はAbemaTVで!王将戦、楽しみですね♪

AbemaTV 無料体験

★Abemaプレミアム 無料体験★

 

 

ちなみに2020年の第70期の王将戦スケジュールはこれです。

 

  • 第1局 1月10日(日)11日(月) 掛川城 二の丸茶室
  • 第2局 1月23日(土)24日(日) 山水館
  • 第3局 1月30日(土)31日(日) ホテル花月
  • 第4局 2月13日(土)14日(日) SORANO HOTEL
  • 第5局 3月1日(月)2日(火) 大幸園
  • 第6局 3月13日(土)14日(日) さんべ荘
  • 第7局 3月20日(土)21日(日) 佐渡グリーンホテルきらく

 

2020年の対局ではタイトルホルダーの渡辺明棋士が3連勝で王手をかけました。

その後、挑戦者の永瀬拓矢棋士が2連勝で巻き返しました。

そして第6局を渡辺明棋士が取り、防衛に成功しています。

広告

挑戦者決定リーグや予選速報

(2021年11月26日追記)

挑戦者決定リーグで藤井聡太さんは、最終戦で永瀬拓矢さんに敗北。

全勝での王将戦進出はなりませんでした。

藤井聡太さんも完璧でない、ということを改めて感じさせられました。

 

(2021年11月22日追記)

11月19日、藤井聡太さんが5連勝!

最終戦を待たずして王将への挑戦を決めました!

おおおおお!!

 

五冠への道が開けました。

 

(2021年11月10日追記)

挑戦者決定リーグ戦真っただ中!

 

藤井聡太さんが4勝0敗。ここでもものすごい勢いですよ。

羽生善治さんが3勝2敗で続いています。

 

(2021年9月28日追記)

挑戦者決定リーグ戦は2つの対局が終了。

 

  • ○広瀬章人 ●豊島将之
  • ○藤井聡太 ●糸谷哲郎

 

このような結果になっております。残りは19対局かな?

 

(2021年9月7日追記)

挑戦者決定リーグ戦の7人が決まりました!

 

  • 永瀬拓矢
  • 豊島将之
  • 羽生善治
  • 広瀬章人
  • 藤井聡太
  • 糸谷哲郎
  • 近藤誠也

 

この7人です。

この7人で総当たり戦を行い、1位になったら渡辺明王将に挑むことができます。

最近の勢いで言うと。。。藤井聡太さんが最有力なんでしょうね。

 

初戦は9月23日。豊島将之さんと広瀬章人さん。

27日に藤井聡太さんと糸谷哲郎さん。

30日に豊島将之さんと糸谷哲郎さん。

10月4日に広瀬章人さんと藤井聡太さん。

 

ここまでの対局が決まっています。

 

挑戦者決定リーグもアベマTVで中継してくれたらいいのになぁ。

AbemaTV 無料体験

★Abemaプレミアム 無料体験★

 

=====

 

2021年6月現在、2022年の王将戦に向けて予選が行われています。今は二次予選の真っ最中ですね。

二次予選に進出している棋士のリストがこちらです。

 

  • 糸谷哲郎八段
  • 佐藤康光九段
  • 佐々木慎七段
  • 八代弥七段
  • 山崎隆之八段
  • 木村一基九段
  • 三浦弘行九段
  • 近藤誠也七段
  • 澤田真吾七段
  • 池永天志五段
  • 菅井竜也八段
  • 佐藤天彦九段
  • 斎藤慎太郎八段
  • 斎藤明日斗四段
  • 稲葉陽八段
  • 井出隼平五段
  • 石田直裕五段
  • 藤井聡太二冠

 

トーナメント戦を行い、3人が挑戦者決定リーグ戦に進出します。

挑戦者決定リーグ戦で待ち構えているのは前回大会で上位だった4人。

 

第70期の挑戦者決定リーグ戦の成績はこのとおりでした。

 

  • 永瀬拓矢 5勝1敗
  • 豊島将之 5勝1敗
  • 羽生善治 4勝2敗
  • 広瀬章人 3勝3敗
  • 藤井聡太 3勝3敗
  • 佐藤天彦 1勝5敗
  • 木村一基 0勝6敗

 

永瀬拓矢棋士から広瀬章人棋士までがシードとなっています。

1番勝負で総当たり戦。ここで勝ち抜けば、渡辺明棋士に挑戦する権利を得ることになります。

藤井聡太棋士の状況

藤井聡太棋士の状況をご紹介します。藤井聡太さんは前年の挑戦者決定リーグ戦に参戦しています。

そこで5位となりました。なので、挑戦者決定リーグ戦のシード権は穫れなかったということになります。

 

ということで、第71期は二次予選からの参戦です。二次予選の一回戦は免除。

二回戦で井出隼平五段と石田直裕五段の勝者と戦います。その後、もう1勝すれば、晴れて挑戦者決定リーグ戦へ進出ということになります。

 

防衛戦や他のタイトル挑戦と同時に予選も戦うわけで。。。

本当に棋士の人たちってめちゃくちゃハードスケジュールですね。

頭のスポーツかと思いきや、体力もめちゃくちゃ必要っぽい。。。棋士、すげー!

 

(2021年9月9日追記)

藤井聡太さんは無事に挑戦者決定リーグに進出することが決定しましたね!

また熱い戦いが続きそうです。

広告

持ち時間

王将戦の持ち時間はこのようになっています。

 

  • 一次予選・二次予選 各3時間
  • 挑戦者決定リーグ戦 各4時間
  • タイトル戦 各8時間

 

予選で3時間の持ち時間ってけっこう長いですね。そんな印象があります。

予選と挑戦者決定リーグ戦が1時間しか違わないし。

 

予選はもっとスピーディーな将棋で、勝敗を決するものだと思いこんでいました。

予選から時間をじっくり使えるので、紛れが少ないかもしれません。

 

実力者が実力通りに勝ち進むタイトル、という気がします。

渡辺明の四連覇か挑戦者がタイトル奪取か

王将戦、どうなるでしょうか!渡辺明棋士が四連覇するでしょうか。

もし四連覇となると、通算で6勝となります。また一歩、永世王将に近づきますね。

 

ちなみに永世王将は10期のタイトル保持が必要です。今までに大山康晴さんと羽生善治さんが達成。

もし渡辺明さんが達成すれば史上3人目ということになります。

 

一方で挑戦者も必死です。長い予選を勝ち抜いてやっと掴んだ挑戦権。

タイトル戦で負けるわけにはいきません。

 

アベマプレミアムで王将戦を見てみたいですね。

AbemaTV 無料体験

★Abemaプレミアム 無料体験★

 

 

この激しいぶつかり合いですね。王将戦は予選から気が抜けません!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。