名人戦の日程|2022年の場所や順位戦速報、持ち時間。藤井聡太は?第80期の行方!

名人戦 日程 2022

名人戦というと将棋の8大タイトルの中でも格付けが上位に位置づけられるビッグタイトルです。

そんな名人戦、2022年のスケジュールや順位戦についてご紹介します!

広告

名人戦の2022年スケジュールと会場

名人戦 日程 2022

2022年の名人戦スケジュールはまだ発表されていません

例年4月~6月くらいに開催されますし、2021年の名人戦は5月29日に終わりましたからね。

今は順位戦が絶賛開催中です!

 

abemaプレミアムだと中継時もいろんなイベントがありますね。

AbemaTV 無料体験

★Abemaプレミアム 無料体験★

 

 

ちなみに2020年の名人戦のスケジュールはこちらです。

 

  • 第1局 2020年4月7日(水)8日(木) ホテル椿山荘東京
  • 第2局 2020年4月27日(火)28日(水) 麻生大浦荘
  • 第3局 2020年5月4日(火)5日(水) 亀嶽林 萬松寺
  • 第4局 2020年5月19日(水)20日(木) 緑霞山宿 藤井荘
  • 第5局 2020年5月28日(金)29日(土) ホテル花月園
  • 第6局 2020年6月14日(月)15日(火) 常磐ホテル
  • 第7局 2020年6月24日(木)25日(金) 天童ホテル

 

だいたい2週間ごとの開催となっています。2022年も同じようなスケジュールで進むと思います。

他のタイトル戦もなかなか日程はオープンになりません。

なので、分かるのは2021年2月くらいじゃないかと思います。楽しみに待ちましょう。

 

公開されたらこちらでもご紹介します!

広告

順位戦の結果や詳細

2022年の名人戦の順位戦が始まっています。

名人への挑戦権を賭けたA級は2021年6月2日から始まっています。A級の棋士10人がこちら。

 

  • 斎藤慎太郎八段
  • 豊島将之竜王
  • 広瀬章人八段
  • 糸谷哲郎八段
  • 菅井竜也八段
  • 佐藤康光九段
  • 佐藤天彦九段
  • 羽生善治九段
  • 永瀬拓矢王座
  • 山崎隆之八段

 

10人で総当たり戦を行い、最も成績が良い棋士が名人に挑戦することになります。

もし同点となる棋士が複数出た場合は、同点の棋士全員でプレーオフとなります。

 

7月7日現在、各棋士は1回目の対局を終えています。

勝ったのが斎藤慎太郎八段、豊島将之竜王、糸谷哲郎八段、羽生善治九段、永瀬拓矢王座の5人です。

 

名人戦の順位戦にはさらに4組あります。それがこちら。

 

  • B級1組
  • B級2組
  • C級1組
  • C級2組

 

毎年入れ替えが行われます。

A級の下位2人はB級1組へ。B級1組の上位1人はA級へ、下位3人はB級2組へ。

B級2組・C級1組・C級2組の上位3人または全勝者は昇格。降級点が一定以上にたまったら降格となります。

 

もしA級からB級1組に降格してしまうと、翌年は名人戦に挑戦することすらできません。

A級棋士にとっては、挑戦権を獲得することはもちろん大事です。

でも、降格しないこともめちゃくちゃ大事なリーグ戦が名人戦の順位戦ということになります。

 

タイトル戦だけでなく、予選も観たいですね。

AbemaTV 無料体験

★Abemaプレミアム 無料体験★

 

持ち時間

名人戦の持ち時間はこのようになっています。

 

  • 名人戦(タイトル戦) 9時間
  • 順位戦 6時間

 

順位戦もかなり持ち時間があります。じっくりと戦略を練って指すことができますね。

じっくりと考えられるということは、実力が出しやすいという可能性が高いのでは?

 

ちなみにB級2組・C級1組・C級2組はチェスクロック方式となります。

チェスクロック方式とは

名人戦 日程 2022

チェスクロック方式とは、使った持ち時間がそのまま加算されていく方式です。

「当たり前なのでは?」と思うかもしれません。ですが、将棋はストップウォッチ方式が主流でした。

 

ストップウォッチ方式では、使用時間の「秒」の部分が切り捨てになります。

1分1秒で指しても、1分59秒で指しても、減る持ち時間は1分なんですね。

チェスクロック方式は、1分1秒使えば持ち時間が1分1秒減ります。1分59秒使えば、持ち時間が1分59秒減ります。

 

ストップウォッチ方式よりもチェスクロック方式のほうが、対局時間が短くなります。

広告

藤井聡太の速報と状況

何かと話題の藤井聡太棋士。超名棋士なのは間違いないですね。

そして、一挙手一投足が注目される若手棋士です。

 

そんな藤井聡太棋士は、2022年の第80期名人戦は、B級1組にいます。

B級1組で上位2人に入れば、第81期名人戦でA級に入ります。名人位への挑戦も夢ではありません。

 

2021年6月現在、2勝1敗。三浦弘行九段と屋敷伸之九段に勝利、稲葉陽八段に負けています。

残るはあと8戦。3連勝している棋士が3人もいますから、A級昇格のために、これから負けられない戦いが続きます。

渡辺明の防衛か、それとも。。。

第80期の名人戦はどうなるでしょうか。

第79期の名人戦では、渡辺明名人が4勝1敗。斎藤慎太郎八段を圧倒しました。第80期も防衛できるでしょうか。

渡辺明名人は2連覇中ですからね。3連覇を狙ってきますよね。

 

名人戦、絶対中継で見たいです!

AbemaTV 無料体験

★Abemaプレミアム 無料体験★

 

 

また、過去、名人位にいた豊島将之竜王、羽生善治九段、佐藤天彦九段も虎視眈々と名人位を狙っています。

熱い戦いが展開されますね。

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。