麒麟がくる再放送時間や見逃し配信をご紹介!視聴率が高い話題の大河ドラマ

麒麟がくる 再放送時間

広告

麒麟がくるの再放送時間は?本放送時間も合わせてご紹介!

大河ドラマ「麒麟がくる」はめちゃくちゃ話題ですね。私も毎週チェックしています!

基本的に録画して見ているんですが、こういう連続ドラマはたまに録画し忘れませんか?録画を忘れるとけっこうショックですよね。

そんなときに役立つのが再放送です。ということで、再放送時間をご紹介します。

  • NHK総合 毎週土曜日 13時5分
  • BS4K 毎週日曜日 午前8時

 

再放送時間はこうなっているので、本放送を見忘れたとき、録画し忘れたときはぜひチェックしてみてください。

ちなみに本放送の時間もご紹介します。

  • BS4K 毎週日曜日 午前9時
  • BSプレミアム 毎週日曜日 午後6時
  • NHK総合 毎週日曜日 夜8時

 

もし、いつもNHK総合で見ているなら、日曜日は麒麟がくるについて検索などはしない方がいいですね。

なぜかというとBS4KやBSプレミアムでは先に放送されるからです。

万一、ネタバレの投稿を見てしまうと楽しみが半減してしまいます!なので、放送時間までは検索しないことをおすすめします。

ネット社会恐るべし!ですね。

広告

麒麟がくる見逃し配信!無料で見られる方法は?

麒麟がくる 再放送時間

 

本放送も再放送も見逃した!録画もしていない!あの回だけもう一度見たい!というときに便利なのが「見逃し配信」です。

麒麟がくるの見逃し配信をしているサービスを調査してみました。見逃し配信をしているのはこの2つです。

  • NHKオンデマンド
  • u-next

ではどっちのサービスがおすすめなのか、パターンによって違いがありますから、分かりやすく解説していきますね。

 

1話だけ見たい

1話だけ見たいならどちらを使っても問題ありません。どちらのサービスも1話あたり220円(税込)で見ることができます。

もしu-nextを今までに使ったことがないのであれば、31日間無料でお試しできます。

希望の放送回が見放題対象なら、追加料金はかからずに見ることができます。

U-NEXT

今までの放送分をすべて見たい

今まで放送された回をすべて見たいときも、どちらでもOKです。nhkオンデマンドは1,980円/月(税込)、u-nextは1,990円/月(税別)です。

なので、月額料金を考えるとNHKオンデマンドの方がお得です。

ただ、上でも書いた通り、もしu-nextを使ったことがないのであれば「31日間無料期間」があります。こちらを有効活用するのもいいですね。

過去の大河ドラマも見たい

u-next、NHKオンデマンドともに過去の大河ドラマを配信しています。どちらもほぼ同じ、30以上の大河ドラマが見ることができます。

もちろんu-nextの初回31日間無料キャンペーンも対応です。

NHK以外の番組を見たいとき

映画やドラマアニメなどがu-nextでは配信されています。NHKオンデマンドとも提携しているので、NHKの番組も多数配信されています。

もし海外ドラマやアニメ、キッズ向け番組などを見たいならu-nextになります。

麒麟がくるの感想続々!高視聴率もうなずける!

麒麟がくるにはいい感想がたくさん出ています。あの展開だったら、いい感想も出ますよね。うん。そんな感想の声を集めてみました。

ですよね。おもしろいです。余計な言葉は要らない!って感じです。

 

ドラマの序盤って解説的なところも多くて、つまらないドラマも多いですけどね。麒麟がくるは違います。

 

本木雅弘の斎藤道三。確かに怖いですよ。狂気があふれてる。これくらいじゃないと戦国は生き抜けなかったのでは?と思います。

 

これからもどんな感想が出てくるか。楽しみですね!

広告

麒麟がくるの原作は?amazonにある?

麒麟がくるに原作はあるのかどうか、あるならマンガなのか小説なのか調べてみました。結果、原作はありません。完全オリジナル作品です。

脚本は池端俊策(いけはたしゅんさく)。1946年1月7日、広島県呉市出身の脚本家です。多くの有名なテレビドラマを手がけています。

主な作品としてこのようなものがあります。

  • 大河ドラマ 太平記
  • 夏目漱石の妻
  • 並木家の人々
  • 幸福の条件
  • 忠臣蔵(1990年)
  • イエスの方舟
  • アニメ みなしごハッチ

 

「夏目漱石の妻」では麒麟がくると同じく長谷川博己と池端俊策のコンビでした。

麒麟がくるでは、池端俊策自ら長谷川博己のキャスティングを希望したということみたいですね。

麒麟がくるで新しい明智光秀が描かれるか

今回の麒麟がくるでは、どんな明智光秀が描かれるか。とても注目されています。以前私は「本能寺の変 431年目の真実」という本を読みました。

 

明智光秀が悪役として描かれるようになったのは、大河ドラマがきっかけだという主張が書かれていました。

そのあたりを今回はどう描くのか、とても注目しています。

 

初回放送がずれ込んだり、オリンピック期間の放送がなかったり、普段よりも少し短い大河ドラマになるようですが、期待して毎週楽しみに見ています。

ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。