独身証明書の取り方|郵送申請の方法や使い道、取得費用などをご紹介していきます

独身証明書 取り方

独身証明書の取り方をご紹介していきます。

地元なら役所に行けばいいんですが、遠隔地が生活拠点ということもありますよね。そんなときの対応や費用をご紹介しますね。

広告

独身証明書取得の手続きの仕方

独身証明書 取り方

独身証明書を取得するには、本籍地の役所に行けば発行してもらうことができます。

窓口に行き、交付申請書と本人確認書類を提示して、必要な金額を支払いましょう。これで発行は完了です。気をつけなければいけないのは「本籍地」ということです。

例えば本籍が香川県で、東京で働いているので住民票は東京にある。こういう場合では、香川県の本籍地に申請をしないといけないんですね。これが間違いやすいところなのでご注意ください。

 

また、申請は本人または直系親族(祖父母・父母・子・孫など)がするのが一番簡単です。戸籍等交付請求書と窓口に来た人の顔写真付き証明書があればOKですから。

これ以外の代理人の場合だと、委任状や請求する権利を証明する書類などを用意しないといけないので、面倒くさいですね。

 

ちなみに我が高松市の場合、高松市の公式サイトに詳しく記載があります。「戸籍関係証明書の交付請求」というページにありますよ。

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurashi/shomei/shomei/seikyu_koseki.html

 

戸籍等交付請求書をダウンロードすることもできます。書けるところは自宅で書いていけば、手間も省けていいでしょう。

分からないところは無理に書くよりも、窓口で職員さんに聞いて書くのがおすすめです。

広告

独身証明書を郵送で受け取る方法。かかる日数

独身証明書 取り方

独身証明書は郵送請求も可能です。平日の日中に役所へ行く時間がないとか、本籍地と居住地が離れている、ということであれば、郵送請求もいいですね。

郵送請求の場合、基本的にこのような準備が必要です。

  • 戸籍等交付請求書(郵送請求用)
  • 本人確認書類のコピー
  • 費用分の定額小為替
  • 切手を貼った返信用封筒

 

また、申請してから約一週間くらいはかかるみたいですね。

 

こちらも高松市のケースをご紹介しますね。高松市の場合、上記の書類があれば問題ないです。

戸籍等交付請求書(郵送請求用)は公式サイトでダウンロードできます。また、他の市町村で使われているものでもいいようですよ。なかなか融通がききますね。

もし確認事項があった場合、電話確認となるので、電話番号は忘れずに書くようにしましょう。

もし、どうしても電話に出られない日程や時間帯があるなら、それを書いたメモを同封しておいてもいいかもしれません。お互いに気持ちよく手続きできますからね。

 

返信用封筒も必須です。速達や書留希望の場合は、それも対応可能!必要な分の切手を貼り付けておけば対応してくれます。

 

注意点は「原則として返信先は請求者の住民登録地」ということです。例えば、本籍地が香川県高松市で住民票が香川県丸亀市。普段は仕事で東京にいる、という場合だと、郵送先は丸亀市ということになってしまいます。ご注意ください!

独身証明書をコンビニエンスストアで発行できるか

独身証明書 取り方

もし窓口にも行けない、郵送での請求もできない、ということであればコンビニでの証明書発行が対応しているかどうか、ですね。

コンビニでの証明書交付の公式サイトに、どの市町村がどのコンビニで、どんな証明書を取得できるか、というのが検索できます。それがこちら。

https://www.lg-waps.go.jp/01-04.html

 

試しに香川県高松市でチェックしてみます。すると、こんな表が出てきますね。これを確認しましょう。

独身証明書 取り方

高松市の場合、マイナンバーカードを使った交付に対応しています。発行可能な証明書は全種類!すばらしい♪

対応しているコンビニは4つ。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

 

これだけ対応していたら窓口に行くよりもずっと早いかもしれませんね。

私は証明書を取るときに窓口に行くことが多いです。ですが、コンビニでの発行も活用しないといけないですね。混み合うことがあまりないでしょうし、早朝や夜、休日でも対応ですからね。

広告

独身証明書の使用目的・用途

独身証明書 取り方

独身証明書の用途は結婚相談所や婚活業者に登録するときに必要です。この使いみちがほとんどです。

結婚相談所などで、うまくマッチングしたのに、フタを開けてみたら既婚者だった!とか、シャレにも笑いごとにもなりません。

マッチングしたお相手の方はとても気の毒ですし、結婚相談所の信頼もガタ落ちです。だからこそ、結婚相談所では登録の際に独身証明書が必要になることが多いです。

独身証明書の取得にかかる料金

独身証明書 取り方

独身証明書の取得にかかる料金は自治体ごとに違います。200円~500円が相場のようです。高松市は350円ですね。事前に本籍地の公式サイトで調査しておきましょう。

窓口やコンビニでの取得の場合はそれほど問題にはなりませんが、郵送請求のときは大事なポイントになりますからね。

独身証明書は意外と簡単に取得できる

独身証明書はけっこう簡単に取得できますね。窓口はもちろん、郵送対応が大きいです。あとはコンビニでも自治体によっては対応しています。

昔は公的証明書というと、窓口に行かないといけないことばっかりでしたが。取得方法が増えてありがたいかぎりです。さくっと取ってしまいましょう!

広告
ぜひシェアをお願いします!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。